どうする!?スポーツ中の身だしなみメイク

photo_011

30代後半の女性です。私は心身の健康と美容のために、毎日運動をしています。早朝に5キロほどジョギングをし、夜に近所の武道クラスに通っています。教室の方ははじめ大変でしたが、慣れてしまうと、お友達もできて通うのが楽しくなります。

ですが少し気になることがあります。それは、スポーツ中のメイクについてです。

私は非常な敏感肌ということもあり、汗を流した後はできるだけ素早くシャワーや洗顔をして、特に顔に汗を残さないよう心掛けています。そうしないと簡単にただれたり、大人ニキビが出没してしまう原因になるからです。当然、スポーツ中はメイクも一切しません。普段つけているルースパウダーも省いて、ごく簡単に保湿クリームを薄くつけてのぞむのが基本です。

ですが、ふと周囲の女性に注意を向けると、けっこうきっちりとメイクをしていらっしゃる方が多いのです。大人のクラスなので、勤め先から直行している人も多いのでしょうが、皆きちんとメイク直しをしている風です。

その中でひとりすっぴん丸出しに、大汗をかいている自分は一体どうなのだろう…と感じることが少なくありません。また、武道なのであまりにも野暮ったいすっぴんでは、迫力が出ないのではないかとも思っています。

それでもメイクはできないし、万が一したら私の場合は大いに肌荒れをしそう…と悩んでいました。苦肉の策で、「眉毛」のみを描くことにしました。ここだけならば、汗をかいてもさほど肌にダメージは出ないでしょうし、何より見かけに気合いが入ります。

それでも、全力でのお稽古のあとは、汗にかき流されて眉毛はなくなっていることもしばしばです。果たしてどうしたものなのか、未だに改善策を模索中です。

ニキビ肌でも化粧したい

03

思春期の頃、ニキビに悩むことはほとんどありませんでした。しかし、ニキビではなく、吹き出物と表現するほうがふさわしい年齢になった頃から、ひどいニキビ肌になりました。

学生の時のように、化粧をせずに職場に行くわけにはいきません。ファンデーションを塗って隠せるかを悩む状態でなく、何も肌につけられない状態でした。皮膚科の先生に診てもらいましたが、「ただのニキビだけど、かわいそうに。」と言われました。

平日は、化粧水と保湿液の上に日焼け止めをぬって、口紅をつけただけの化粧で過ごしていました。メイクもせず、勤務しているのが恥ずかしくて、ニキビ肌にでもつけられる化粧品はないかと、ネットや雑誌で探しては試すことを繰り返しました。そしてやっと、自分に合う化粧品に出会えました。

オルビスのニキビ用のパウダーです。肌にぬっても、ニキビが悪化することなく、上手く赤みを消してくれました。ファンデーションを薄くぬったような印象になり、アイメイクも上手くのりました。

このニキビ用パウダーに出会ってから、もう10年近くになります。その間に、ニキビ用のファンデーションに改良され、今ではニキビだから使っているという感覚はなくなりました。ニキビを刺激するようなチークなどは控えていますが、メイクを楽しめるようになりました。

メイクを無駄だと感じる頃もありましたが、メイクは女性にとってとても大切なことだと思います。メイクができない時期は、気分も沈みがちでした。外見をきれいにすることで、少し自信を持てるようになり、メンタル面にいい影響が出ているように感じます。

さかまつげで目が痛くなる

001

私はまつ毛が短いうえにさかまつ毛です。まつげが短いからさかまつ毛なのか、さかまつげだからまつ毛が短いのかというのが永遠の問題でした。

まつ毛が短いにもかかわらずさかまつげで目に入ってしまい痛い思いを何度もしていました。どうにか改善方法がないかなと思い悩んでいたところにある商品と出会いました。

それがまつ毛美容液です。まつ毛美容液でなんになるかと思われると思いますが、髪の毛で想像してください。坊主の男の子の頭はちくちくしていますが、そこから長さが出てくると髪の毛がだらんと優しくなりますよね。まつ毛もそれと同じです。

まつ毛美容液で長さが伸びることでさかまつげが薄れてきました。もちろん美容液の効果はほかにもあります。強度をあげたりまつ毛を増やしてくれたり。さかまつげで悩んでいてしかもまつげも短くてという私にはもってこいの商品と出会えたのです。

美容液を付けることでマスカラのもちもよくなります。が、マスカラを落とす際に美容液によってはお湯で落ちやすいタイプのものもあるので美容液からするっとこすらずにマスカラが落ち、今まで抜けることの多かったまつげもしっかり残ってくれています。

さかまつ毛にも種類はあるかと思います。まつ毛が長いのにさかまつげというタイプの方には適さないかもしれませんが私のようなタイプのさかまつげの方は一度実践してみて頂きたいです。もちろん個人差もあるかと思いますので、半信半疑でお願いします。さかまつげの痛みから解放される方が増えますように。

素材感あるアイテムと温かいアイテムがおすすめ!

001_1

 

今年の冬は素材感の違いを楽しむようなファッションが多いように感じました。ガウチョパンツを始めとしたシルエットや形に特徴あるものが多くお店に並んでいて手に取ってみたいと思ったのですが、今期だけで終わってしまうような服は買わないで、今のファッションの雰囲気を楽しめる冬服をいくつか買いました。気に入った二点の服を紹介します。

ここ二年程ざっくりとした編目の素材が流行っているような気がします。中でも今年はより編目が複雑で綺麗なものが色々出て来ました。編目の素材を生かしたふわっとしたシルエットもありました。私が買って気に入ったのはあまり大きすぎないざっくり編目のトップスです。カーディガンを羽織ってもよし、下にインナーTシャツを着てもよし。一枚をさらっと着てもよし。寒さやコーディネートに合わせて調節できる程よいサイズとやわらかさを選びました。冬は暗い配色になりがちなので明るめのワインレッドを選びました。

この冬特に気に入ったのは240デニールのタイツです。冬のファッションはもこもこ重くなりがちなので、足下をすっきりする為にタイツを履くのですが、見た目で寒々しくならないように、そして冬の寒さでも履いていて温かいタイツをずっと探していました。240デニールはほとんど衣服と言えるほどしっかりしているので風を通しません。とても温かいのにもこもこしすぎず脚にフィットするので、シルエットに響きにくいところも気に入りました。価格は普通のタイツよりも少し高いのですが、色々なカラーが出ていたのでスキニーパンツのように取り入れる事ができると思います。私は冬らしいカラーのキャメルを買いました。

冬は服のおしゃれをする以上に防寒を重視してしまいがちですが、温かさと今らしさを両方取り入れるアイテムが見つかるととても嬉しい気持ちになります。また、昨年無かった素材を見つけるのも楽しみの一つです。

まつげ美容液の有名なブランド・メーカーはどこ?

girl-01

まつげ美容液を選ぶ時には信頼できるブランドやメーカーから選びたいものです。
人気があるという事は選ばれる理由があります。

エマーキットの購入前に必ず知っておくべき色素沈着のこと

エマーキットに関する様々情報をまとめたサイトです。
他のまつげ美容液に関しての情報もブログ形式で紹介されているから、気になる商品のチェックもできます。

エマーキットによく似たエグーダムの紹介もありますし、どのメーカーから販売されているかなども詳しく紹介されています。
記事の最後にまとめポイントがあるので、是非チェックしてください。
http://xn--18j9a9dw16mjunlfxfqc8s8c.biz/335.html

@cosme

言わずと知れた日本最大級の美容総合サイトです。
コスメに関する情報はここで探せない物のほうが少ないかもしれません。
口コミも数多く紹介されており、女性にもかなり人気があります。

まつげ美容液に関する口コミや商品の紹介も多く、気になるメーカーやブランドのチェックもできます。
キーワード検索もできるから、気になるブランドや商品名からも探せます。
口コミは実際に体験した人の意見が多く、かなり参考になります。
http://www.cosme.net/

MERY

女性向けの情報サイトで、美容に関する事ならほとんどここで調べられます。
美容液に関する情報も多く、人気のブランドやメーカーなどもピンポイントでチェックできます。

まつげ美容液の人気ランキングや定番商品まで、情報が満載です。
新商品の紹介もされているから、売れ筋などもわかって購入前にチェックしておくと安心できます。
気に入った記事はLOVE投票ができ、LOVE数の多い記事のチェックも可能です。
http://mery.jp/beauty

お風呂で蒸しタオル美容法

003

私のこだわりの美容法は、蒸しタオルです。その方法は一般によく知られている通りです。
水を含ませてゆるめに絞ったタオルを電子レンジでチンをして、そのタオルから上がる蒸気で顔の毛穴を開いたり、血行を良くしたりするものです。

実は私、お風呂嫌いなんです。体を洗うのが嫌いなのではなく、湯船につかるのが嫌いなんです。なぜだかは良く分かりませんが、小さい頃からそうでした。 

湯船にしっかりとつかることで毛穴が開き汗が出て、体が良く温まるので、本当はつかるべきなのは分かっているのですが・・・。湯船につからない代わりに、この蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔をするようにしているのです。

タイミングとしては髪をシャンプーをした後、コンディショナーやトリートメントを染み込ませている数分を使います。蒸しタオルを手のひらに広げて持ち、直接顔は付けずに上がってくる蒸気を当てます。フーっと息を吹きかえると、よく上がります。

工夫していることは、洗顔までの保温です。特に冬場はレンジで温めたタオルがすぐに冷えてしまいます。そのため、チンしたタオルは保冷バッグ(内側が白く、外は銀色のアレ)に入れておくのです。そうするとホカホカでよく蒸気の上がる状態で、使うことができます。

折りたたんだタオルを何度か面を変えながら、顔に近づけます。毛穴が開いたと思ったら、しっかりと泡立てた洗顔料で、毛穴の奥の汚れを取るイメージで洗顔します。シャワーだけでは上がらない皮膚の温度も上がるので、洗顔後の化粧水もよく浸透する気がします。

肌をきれいに見せるメイクよりも「肌をいたわるメイク」

002

最近、「肌をきれいに見せる」メイクよりも「肌をいたわる」メイクにハマっています。
というのも、肌の調子が最近あまり思わしくなくて・・・。

隠せばなんとかなるといえばなるんですが、隠してもなんの解決にもならないなと思って。トリートメント効果のあるBBクリームや美容液ファンデを使い始めたんです。そうしたら付け心地のよさにハマってしまいました。

ちなみに、ハマっているのは雪肌精のホワイトBBクリームのモイストとマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールです。どちらも付け心地が軽くて、落とした後の肌が疲れていないところが気に入っています。

付け方としてはそんなにコツとかはなくて、肌全体にただ薄く薄くのばします。Tゾーン等のテカリが気になる、という方は、のばした後でテカりが気になる部分だけスポンジでポンポンと軽く押さえるように叩き込むといいですね。そうすると余分な油分を取り去ることができます。

しっかりメイクをしたい時は、その上からフェイスパウダーを。私はミネラル系のフェイスパウダーを重ねるようにしています。全体につけた後、ささっとブラシではらうといいですね。そうすると厚塗り感が出ません。

脂が浮いてきたな、と思う時は、ティッシュでおさえたり、ミスト状の化粧水をささっと顔全体にスプレーして手で包み込んだ後フェイスパウダーで直したりします。そうするときれいな肌がよみがえりますよ。

肌の調子が悪いからこそ、肌をいたわるメイク。年齢を重ねるとそういうのが必要になりますね、やっぱり。これからもメイクを楽しむためにも、肌を大切にしてあげたいと思います。

 

なぜかまつげが抜ける

鏡を見る女性

最近、友達がまつエク(まつげの量を増毛する)をしているのを見て、
すごいなーと思ったのですが、
私はまつげの量が生まれつき多いので自分がやろうと思ったことはありません。
長さも割とあるので「いいな」と羨ましがられることもありました。

でもここのところ、なぜかまつげがしょっちゅう抜けるのです。
元が多いから気になるのかな?と思ったのですが、
1本とか2本ではなく、10本くらい抜ける時もあります。

1本抜けるとなんとなく目の中に何か入っている気がして、
ムキになって触ってしまうのが原因かもしれません。

ただ、今までそんなに抜けることがあったかなと思うとちょっと不安です。
このまま抜けていったらまつげがハゲてしまいそうです。

鏡でチェックしてみると
「全部抜けちゃった!」
ということでもないのですが、違和感を感じます。

年齢のせいでしょうか?
抜けたまつげが目の中に入ることもしばしばあるので、
目にも良くない気がするのです。

実際、アレルギー気味なのでちょっと触っているとかゆくなってしまいます。
大人になってから目もダメージを受けやすくなっているみたいです。

今のところ対策としてはまつげ美容液を使うことを考えています。
CMでも見かけますが、まつげにも栄養を与えてあげないといけないのかもしれません。

なんにせよ解決する方法があったら知りたいなと思っています。

エマーキット最安値

ビューラーをしても上向きにならない

女性の目もと

私のまつげの悩みは、ビューラーをしても上向きにならないことです。

まつげの量や長さには不満はないのですが、
まつげが上がらずいつも下向きまつげなので目が大きく見えません。

このため、今までビューラーの他にいろいろなものを試してみました
(ホットビューラーやまつげがカールしやすくなるマスカラ下地、口コミNO1のビューラー)が、
しかしどれも効果がありません。

まつげに悩まされている私のアイメイクはこういった感じです。
ビューラー→アイシャドー→ビューラー→アイライン→ビューラー→マスカラです。
この流れでも満足いくまつげにはならないのです。
マスカラの重ね塗りでボリュームを出すくらいしかできません。

最近は、マスカラを辞めつけまつげを使用していますが、これもまた問題があります。
ビューラーでまつげをいくら上げても上がらないので、つけまつげと自まつげが重ならないのです。
まつげが二重になって見えたり違和感があるので困っています。
そのため今は、がっつりのつけまつげを使用し、自まつげを見えなくてごまかしています。

何度もビューラーをするのでまつげが抜けることもよくあります。
ビューラーが悪いのかと思って買い替えたり、ゴムのところを交換しても上手くいきません。

まつげカールやまつげエクステを試してみようかな、と最近考えているところです。

短いまつ毛

マスカラ

まつ毛が短いので大変悩んでいます。

いつも化粧をする時は大変な苦労が必要ですが、まず一番はマスカラをする時です。
短いまつ毛にマスカラをつけるわけですから、瞼にもついてしまう事が多いのが悩みのたねです。

まつ毛が短い事に加えて、まつ毛とまつ毛の感覚が開いているので
少ないように感じてしまってマスカラをつけても何となく変になってしまいます。


若い頃は付けまつ毛を付けたりしていましたが、仕事に付けて行くわけにもいかず
化粧をしても何となく目が気になってしまいます。

気にしすぎてマスカラを多く付けると目ばっかりが強調されるようになってしまうし、
つけなければ変だし本当に嫌になります。

まつ毛が短いとビューラーで上げても上がっているように見えないし、
すぐ下がってきてしまうし、何とかしたくてもどうにも出来ないし
本当にまつ毛が長くてバサバサの目に憧れますが、
歳と共にしょっちゅう抜けるようになってきて悲しい思いをしています。

最近では目を擦ることさえ躊躇してしまうくらい気になるのですが、
化粧を落とす時は目を多少なりとも擦る事になるのでそうもいかないですし、
化粧をしないわけにもいかないし。

化粧をする時は繊維の入った長く見せるマスカラも使っているのですが、それでも短いです。
自分が気にしていると他人の目ばっかりを見てしまって余計悲しくなるし、
本当にまつ毛な少なくて短いのは損だと思います。


私ももう少し若ければまつ毛のエクステ等も試してみたいのですが、年齢で躊躇しています。
あまり気にしないようになりたいと思っているのですが、なかなか難しいですね。